Solution

印刷工程管理システム「Process Edge」

印刷工程の「見える化」を実現! 生産実績・原価が見える!!
豊富な機能と柔軟なカスタマイズ機能をあわせもつ印刷業向けの基幹ソリューションです。
低コストで柔軟性と拡張性をあわせもち、サブシステム単位での導入可能なソリューションを提供します

概 要

  • 個別受注型生産、見込生産両方に対応
  • 従来のシステムでは把握できなかった受注カード別損益管理が可能
  • 見積から手形回収まで一連の処理をサポート
  • 会計システムとの連動が可能
  • 経営判断に必要な資料をリアルタイムで出力
  • 複数事業部別管理も可能

システム全体図

生産工程図

特 長

  • 新規構築および再構築に加え、既存システムを生かした導入も可能
  • システム全体が工程ごとにテンプレート化されているので、導入費用の削減可能 [低コスト]
  • お客様の業務フローに合わせてシステムのカスタマイズが可能 [柔軟性・拡張性]
  • 生産工程における予定組のデータやルールから特殊なスケジューリングにも追従 [柔軟性]
  • 操作が簡単なGUI画面(開発言語:Delphi7)を採用
  • サーバは「IBM System i サーバ(DB2)」やPCサーバに対応
  • ターミナル・サーバ「XenApp」での稼働も可能

工程別システム特長

Directive Deck  作業指示 製造部門、外注依頼、部門別標準原価の正確な作業指示ができます
Prepress Deck  プリプレス 一貫性の高いインターフェースで作業全体を把握できます
Plate Deck  刷版 作業管理、データ管理を一覧で見ることができます
Stock Deck  用紙手配 印刷用紙の手配を確実かつスピーディーに行えます
Schedule Deck  印刷予定組 スケジューリングを容易な操作で自由に作成。想定作業時間も自動計算
Press Deck  印刷実施 印刷工程をシステム管理し、リアルタイムな実績データを収集できます
Bind Deck  製本・加工 製本工程が自社・外注に分かれても全てを網羅し管理できます
Deliver Deck  配送 納品の日時をシステム管理できます
Control Deck  工程管理 各Deckのトータルサポート。全システムを一元管理できます

工程別システム主な概要

Directicve Deck(作業指示)
  • 一画面による、印刷の各工程指示が可能
  • 見積情報とのデータ連携
  • 多種多様な指示書、伝票の発行
Schedule Deck(印刷予定組)
  • スケジューリングを容易な操作で自由作成
  • 豊富なスケジューラー機能を標準装備
  • 高い拡張性と再利用性
  • 想定作業時間を自動計算
Press Deck(印刷実施)
  • タッチパネル画面やバーコードで簡易操作
  • リアルタイムな実績データ収集を実現(JDF可能)

導入効果

印刷業務の全般をサポートしているため、データの二重入力などが不要
現場処理と経営判断とのダイナミックな連動による効果的な経営支援
従来印刷業では把握しづらかった原価管理が可能
過去データの有効活用(リピートオーダー)
多角的な損益管理などのデータ分析が可能