Solution

垂直統合型システム

各メーカーの垂直統合型システムに、アイ・ユー・ケイ独自のシステム運用ノウハウを標準化・体系化した、 「お客様の要件に沿った初期導入・移行サービス」と「仮想化環境監視ツールMoonWalker)」、「仮想環境のリモート監視サービス」を組込み提供します。
また、プライベートクラウド環境への移行をご支援する「クラウド環境引越サービス」も提供します

概 要

オープンシステムの利点と課題

  • 利点:ベストオブリード
  • (最も良い製品を自由に組合わせるスタイル)
  • 課題:TCO(所有総コスト)の増大
  • (製品の自由な組合せにより複雑さが増したため、ICTの運用負荷が増大)
  • 本来の目的から乖離
  • (新技術の習得や運用に追われ、ビジネス成長のための投資が圧迫)

垂直統合型システムの利点

  • 導入から運用・保守までを効率化
  • (単一ベンダーが、サーバ、ストレージ、ネットワーク、ソフトウェア等を統合して提供するため、効率よい運用が可能で、保守やトラブル対応等の各種サポート窓口も一本化)
  • 仮想化技術を標準実装
  • オープン性を継承
  • (OS、ハイパーバイザ、仮想化アプライアンス等)

特 長

アイ・ユー・ケイの提供するソリューション
  • お客さまの要件に沿った導入・移行サービス
  • 垂直統合型システムの導入や移行には、お客様のICT環境を調査・理解した上で導入や移行設計を行う必要があります。
    アイ・ユー・ケイでは、サーバ、ストレージ、ネットワークの構築やサーバ仮想化統合環境の構築・移行の豊富な実績があり、 お客様の要件に沿った導入・移行サービスをご提供します
  • 仮想化環境監視ツール「MoonWalker」
  • サーバ仮想化統合環境では、システム障害時の問題切分けがより複雑になります。
    アイ・ユー・ケイでは、仮想環境のシステム構成や様々なイベント情報、リソース負荷などの統計情報を一元的に「見える化」する"仮想化環境監視ツール「MoonWalker」"を仮想化アプライアンスとして、また、リモート監視サービスとしてご提供します
  • クラウド環境引越しサービス
  • アイ・ユー・ケイでは、プライベートクラウド環境への移行をご支援する「クラウド環境引越サービス」をご提供します。
    これにより新しいアプリやサービスをエンドユーザー様にご提供できます。また、将来的にパブリッククラウド環境との融合も実現できます

垂直統合型システム

富士通 Cloud Ready Blocks
  • 富士通のノウハウを集結
    • 規模と目指す実現レベルに応じた最適なシステム構成を提供
    • 基本設計・構築・基本設定済みのシステムとして納入
    • 実践で培った仮想化・クラウド技術と運用ノウハウを提供
IBM PureFlex System
  • 設計段階からすべてを最適に統合
    • サーバ、ストレージ、ネットワーク、仮想化、管理機能を1台のインフラ・システムに統合
    • サーバは、IAサーバとPowerプロセッサ搭載サーバをサポート
    • リソース要件の検知と予測をシステムが行い、インフラを最適化

導入効果

ICTインフラ構築の時間を飛躍的に短縮し、ユーザシステム稼動を迅速化できます
導入、構築から運用までを含めたTCO(総所有コスト)を大幅に削減できます
ICTの運用業務が軽減され、お客様本来のビジネスをより最適化できます
プライベートクラウド機器を導入でき、新しいアプリやサービスをエンドユーザーに提供できます