セミナー・イベント情報

中国・ASEAN諸国への進出。成功と失敗の分かれ目は。
商習慣、文化、言語が異なれば、ビジネスプロセスもITも変わります。
本セミナーでは、中国・アジアへの進出支援で3000社超の実績を持つマイツグループCEO池田様を講師に迎え、中国・ASEAN諸国で生き残るための現実的な対応と戦略についてご説明いただきます。
中国・ASEAN進出企業にとって本当に必要な準備とは何かを一緒に考えてみませんか。

開催概要

セミナー名

中国・ASEANに拠点をお持ちの企業様、必見!
中国・ASEANで活躍する日本企業様向けビジネスインフラセミナー!!

日時

2016年7月25日(月)
13時30分~17時15分(受付開始13時00分)

会場 (株)OBC東京支店セミナールーム
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー32階
定員 30名
参加費 無料
主催 株式会社アイ・ユー・ケイ
共催 株式会社オービックビジネスコンサルタント
BBS(Thailand)Co.,LTD.
株式会社Box Japan
マイツグループ
株式会社マルチブック(五十音順)
参加対象 中国・ASEANへ進出済み及び進出予定企業の経営者、経理・財務部門、情報システム部門の責任者・担当者
地図
● 丸の内線「西新宿駅」出口2より徒歩2分
● 都営大江戸線「都庁前駅」出口A5より徒歩6分

プログラム

  セミナー内容
第1部
13:30~15:00
海外子会社現地化の必要性とその対応!!
~中国・ASEAN諸国で生き残るための7カ条~
中国・ASEAN諸国に進出する日系企業において、海外現地責任者や赴任者による迅速かつ的確な意思決定は必要不可欠になります。
しかし、本社と海外子会社の役割が明確になっていないため、現地特有の商習慣や文化、風習の違いにより発生したトラブル、現地海外パートナーによる不正、現地ローカルスタッフとのコミュニケーション不足によるトラブル等、様々な課題が山積しております。
海外進出した日系企業が、現地で生き残るためのポイントとは何か?本セッションでは会計・税務、法務、人事労務、経営における観点から日系企業が海外現地で取り組むべき内容を7カ条形式でご紹介いたします。
[講師] マイツグループ CEO 池田 博義 氏
【講師略歴】
1971年、同志社大学経済学部卒業。
1975年、公認会計士資格取得と同時に池田公認会計士事務所、税理士池田博義事務所を開設。
1987年に株式会社マイツを設立し、代表取締役に就任。
1993年に中国・上海に進出、翌年に株式会社マイツ上海代表処を開設し、首席代表に就任。
その後、中国沿岸部を中心に10拠点の事業所を展開し、2011年には中国・アジア進出支援機構を設立。3000社以上の中国進出支援の実績をもち、現在は中国、日本で社員数380名をもつ会計事務所系コンサルティングと成長を遂げた。
「賢者の選択」、「クローズアップ現代」にも出演。「日中新法制度下のビジネス再構築」(大蔵財務協会)など、執筆も多数。
マイツグループCEO。税理士法人マイツ代表社員。
第2部
15:20~16:05
海外現地法人の会計情報の”見える化”から経営改善までを実現!!
~中国ASEAN進出企業向け「経理パートナーサービス」のご紹介
[講師] 株式会社オービックビジネスコンサルタント
株式会社マルチブック
第3部
16:15~16:45
海外拠点間のファイル共有の課題を解決!!
~法人向けコラボレーションサービス「box」のご紹介
[講師] 株式会社Box Japan
第4部
16:45~17:15
日中間の通信課題を低コストで即解決!!
~日本と中国の新しいインフラ「Global Internetサービス」のご紹介
[講師] 株式会社アイ・ユー・ケイ

お申込み方法

セミナーは終了いたしました。ご応募ありがとうございました。
【本セミナーに関するお問い合わせ先】
株式会社アイ・ユー・ケイ
首都圏営業本部 首都圏営業部
担当:荷本(かもと)
TEL:03-3816-7280
Email:iuk_p2@iukinc.co.jp

セミナー詳細資料ダウンロード