Public

公共土木工事積算システム

「基Ⅱ(もと つー)」 FAQ・サポート

サポートセンター

  • 担当:イン・エックス事業本部 ソリューションシステム部
  • 電話:03-3816-7298

よくあるご質問 FAQ

導入について

最新バージョンの「基Ⅱ」は、どのWindowsに対応していますか?
Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows 2000 Professionalに対応しています。
一般土木・下水道・港湾・上水道・公園など、公共事業の担当は各課に分かれていますが、「基Ⅱ」は役所内全体で共通して使えるシステムですか?
一般土木工事はもちろん、道路・下水道・港湾・空港・上水道・公園まであらゆる公共工事の積算データを一元管理することが可能です。したがって、どの部門の方にも共通してご使用いただけます。
設計書の表紙・内訳書・明細書・単価表・数量計算書などを、当市役所専用の書式にカスタマイズすることはできますか?
有料にて承っております。詳しくは積算システム事業部にお問い合わせください。
>>お問合せはこちら

単価について

データベースには単価・土木標準単価・下水道単価・市場単価などが入っていますが、市で独自に使用している単価も追加することはできますか?
「管理者モード」の「単価メニュー」から追加・変更してください。独自の単価を種別などに分類しながら、何種類でも加えていくことができます。
設計書の作成時に作った単価表を、別の設計書を作成するときに取り込むことはできますか?
できます。プルダウンメニューの「他設計書内訳」を選択すると、一覧表が表示されます。一覧表の中から「設計書」を選択すると設計書のツリーが表示されますので、その中から「単価表」を選択してください。
単価の検索方法は何種類かあるのですか?
分類検索、文字検索(名称・規格・コメント)、各種コード検索が可能です。

設計書の作成および計算について

「諸経費計算」における工事価格・請負価格の端数調整は、桁指定の自動計算ではなく任意の金額を入力する方法でもできますか?
できます。「本工事内訳書」の中で調整額を挿入する方法、「設計環境」で設計予定額を直接入力する方法のいずれかで入力してください。
「諸経費計算」において、通常の計算(共通仮設費・現場管理費・一般管理費の率計算)に加えて、諸経費1行に任意の率を指定する諸経費一式計算もできますか?
できます。間接費の一括作成ではなく「本工事内訳書」の「間接個別作成」で指定してください。
「合算経費計算」の際、経費の按分計算や差し引き計算をすることはできますか?
経費の按分や差し引き計算の際は、補助機能の中の「合算計算書」を使用します。合算の対象となる設計書を選択し(10本まで可)、按分計算の場合は「合併」を、差し引き計算の場合は「随意」を選択してください。
「変更設計書」の作成時、変更前後の2つの金額を見比べながら作業を進めることはできますか?
「変更設計書」では、各項目の上段に変更前の数字、下段に変更後の数字が表示されるようになっています。変更前の数字は赤い文字で表示されます。
「変更設計書」の作成時、不要な工種の行を削除しようとしたら、できなかったのですが…?
変更前の設計書は修正ができないように保護されているので、行などの削除はできません。変更後の設計書にその項目が不要な場合は、金額を0円として入力してください。なお、新しい項目が発生した場合、その追加は可能です。
「変更設計書」の作成時、設計金額が変わったにもかかわらず、間接費の数字が変わらなかったのですが…?
変更前の設計書で間接費が手入力されている可能性がありますので、間接費の設定画面でご確認ください。手入力されている場合、数字は青い文字で表示されています。
「出来高設計書」を作成する機能はありますか?
あります。「設計書作成メニュー」の中から、「出来高設計書」を選択してください。

印刷について

「合算経費計算表」を印刷することはできますか?
できます。「合算設計書」の作成画面で、印刷ボタンを押して出力してください。
「変更請負額算出表」を印刷することはできますか?
できます。変更設計書の印刷設定画面にある「算出表」を印刷してください。
単価表などについて、表の一定部分を指定して印刷することはできますか?
印刷の設定画面にある「内訳出力範囲」で代価コードの範囲を指定することで、表の一部分を印刷することができます。また、個別の代価コードを抽出して印刷するときは、「個別に選択」を選択し検索ボタンをクリックすると設計書のツリーが表示されますので、印刷したい部分のチェックボックスをチェックしてください。

トラブル/サポート

突然のOSのトラブル、停電などが起きたとき、作成していた設計書のデータは失われてしまうのですか?
定期的にデータを自動保存する機能性を備えています。トラブル修復後、設計書を開く際に「バックアップデータの読み込み」を選択してください。
修復不可能なトラブルが発生した場合、「基Ⅱ」の再インストールは簡単に行えますか?
再インストールは容易です。ただし、役所内のIT環境に左右されることがあります。個別のPCにソフトウェアをインストールできない設定になっている場合もありますので、IT管理者の方にお問い合わせください。
「積算基準」の改訂および一部の単価の改定にともなう、データベースのアップデートは行われていますか?
年度ごとに、最新のデータベースをお届けしています。詳しくは、サポートセンターにお問い合わせください。
>>サポートセンター
作成した設計書などをデータ漏洩から守るためのセキュリティ対策は施されていますか?
システムの起動時にパスワードを使用することで、外部はもちろん内部からのデータ漏洩・改ざんに対応しています。さらに堅固なセキュリティ対策を必要とする場合は、セキュリティシステムの導入をご提案いたします。
>>セキュリティシステムはこちら