Public

公共土木工事積算システム

「基Ⅱ(もと つー)」

公共工事の見積りを強力にサポート
正確でスムーズな積算を実現する、定番システム

概 要

各省庁の積算基準に基づく設計書を簡単に作成することができ、しかも手書きのような細かな設定が可能です。
新たに、だれでもスピーディに使いこなせる「簡単積算」も搭載。原設計書・変更設計書はもちろん、合算・分割設計書も簡単に作成できます。また、国土交通省「新土木工事積算大系」にも対応しています。

製品のポイント

国土交通省をはじめ、各省庁の最新の「積算基準」をサポート

国土交通省をはじめ、厚生労働省、農林水産省などの公共土木工事の「積算基準」をもれなくサポート。労務単価、資材単価、機械賃料、機械損料などの基礎単価および歩掛りデータをデータベースからすばやく検索・引用することができます。年度替わりには、最新のデータベースをお届けします。

まるで手計算しているかのような使いやすさ。条件検索せずに、一位代価をすぐに引用できる

国土交通省をはじめ、厚生労働省、農林水産省などの公共土木工事の「積算基準」をもれなくサポート。労務単価、資材単価、機械賃料、機械損料などの基礎単価および歩掛りデータをデータベースからすばやく検索・引用することができます。年度替わりには、最新のデータベースをお届けします。

イージー&スピーディ。すぐに数字がつかめる新機能「簡単積算」搭載

時間も手間もかけずに、精度の高い積算金額を算出したいときに最適の新機能「簡単積算」を新たに搭載しました。工種・種別・細別に分類されており、細別には標準的単価が画面上に設定されているので、数量を入力するだけで設計書が完成します。
任意の単価への変更も簡単にできて、しかも、本格的な設計書への移行も可能です。積算に初めて取り組む人や、積算の専門職以外の人にもおすすめの機能です。

Microsoft Excelと連携。便利な「金抜き設計書」の作成も容易に

作成した設計書はMicrosoft Excelファイルに変換できます。汎用性の高いExcelファイルで保存すれば、より幅広いデータの活用や、「基」をインストールしていないPCとの情報共有もスムーズになります。入札時などに不可欠な「金抜き設計書」もExcel出力が可能です。

LANなどのネットワークに対応。スタッフ間のコミュニケーションがスムーズに

LANなどのネットワークに対応。管理者モードで一元化された積算データを誰もが活用することができ、また、作成した設計書の共有・活用も容易になります。

動作環境

OS Microsoft Windows 2000 Professional 日本語版 Service Pack 4
Microsoft Windows XP 日本語版 Service Pack 1以上
Microsoft Windows Vista 日本語版
Microsoft Windows 7 日本語版
Microsoft Windows 8.1 日本語版
Microsoft Windows 10 日本語版
CPU Intel PentiumIII または IVクラスプロセッサ 1.0GHz以上(2.0GHz以上推奨)
メモリ(RAM) 512MB(1,024MB以上推奨)
HDD 3GB以上の空き容量
ディスプレイ 1024 x 768以上の解像度、16bit(High Color)以上
CD-ROMドライブ インストール時必須